☆彷徨。。。音楽♪に身をまかせ 風に吹かれて☆
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
十六夜月の想い人
2006年10月07日 (土) | 編集 |

あなたは今...
極彩色のネオンと喧騒の街の空の下
立ち止まることさえ訝しがられそうな人波の中
ひとり空を見上げ 十六夜月を見つけたのね

あなたの目に映る月
それにわたしは想いを寄せる
月を見つめるあなた...
風は冷たくない?


スポンサーサイト
今宵だけ咲く
2006年09月28日 (木) | 編集 |
siro


”夕顔の花”
「ひと夜だけの花なのよ~」と、いつもの喫茶店の店主。
(思わずパチリ☆!)
夕方に咲き始め、闇に包まれる頃には さようなら。

花言葉は『はかない恋』...
源氏物語の夕顔の君もあっという間に死んじゃったもんね...

今、流れてるのは リストの「コンソレーション」
はかない恋に、”慰め”...(ほほ~) なんかいいかも...♪



恋愛は嘘つきをつくる
2006年09月23日 (土) | 編集 |
「もう彼が信じられない」
「また嘘つかれたんです」
「なに言われても、”嘘”って思っちゃう」
「もう、わかんない!考えたくない...!」

.........、昨夜、少し酔ってた彼女はそう何度も繰り返した。


恋愛に嘘はつきもの...って気はする。
男も女も些細な嘘をついてしまう。
相手のことを思う余りの嘘もあれば、自己保身のための嘘もある。
”知らぬが花”ってことも多々あるわけで...
でも、全てに対して「嘘かもしれない、嘘に違いない」と
不信のドツボにハマることほど、空しいものはないかもね。
そういう私も、そういう状態に苦しんだことは過去にあったし、
今後もないとは限らないけど...

”嘘”は二人の間のことだけとも限らない。
親に嘘をついたり、友人、知人に嘘をつくこともある。
恋は盲目の時期は特にね...
二人の恋の為には、手段を選ばずって時もある?(笑)
また、嘘をたくさん付かなければないほどの障害がある恋ほど、
盛り上がっちゃうこと多いしね。
俗に言う「恋のスパイス」?って役割も嘘にはあるかもしれない。
秘密が多い恋はそれだけで、恋に恋しちゃうわけだし。
人は時に、無意識に刺激を求めて恋をするような気もするし...。


「”信じよう~”って決めてみるしかないかもね」
それが、愛なのかもしれない...?
相手の全てを受け入れて、好きで居続けることは難しい。
でも、できない話ではない。
見返りを求めなければ、恋から愛に成就する?

恋愛は...
時に苦しいね。
だけど、素敵なもの...☆
人を好きになることは素敵なこと。自然なこと。


すぐに消えちゃう君が好きで
2006年09月20日 (水) | 編集 |
『ラブカツ』ってTV番組を観た。

高校生の恋。
そこにある”恋”の気持ちに触れ、なんとも素直な気持ちになった...
素直に...
なんの飾りもなく、少し強がったり、背伸びしてみたり、、、
精一杯、ひとを好きになる。
いいね~☆
幾つになっても、真っ直ぐな気持ちなんて...ありえないとか、
冷めた人にはなりたくないね。
傷付くことはコワイけど、傷付くことを恐れずに。
その人のことを想う。
正しいことなんて、求めずに、出逢って、見つけて。

恋をしよう。
人に。
音楽に。
空に。
風に。
花に。
月に。
星に。
あなたに。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。