☆彷徨。。。音楽♪に身をまかせ 風に吹かれて☆
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
寄り添う羽
2007年05月26日 (土) | 編集 |
toritori

輪郭のとれない日々...?
”ほんとうにたしかなもの”を求めようとしただけ
少しばかり焦っただけ

あなたは静かに壊れていないだろうか?

羽があるのは飛ぶだけではなく
羽があるのは...
小さきものを温めるため
弱きものを いだくため
儚き日々を 慈しむため
スポンサーサイト
今日 降る雨は”五月雨”だね
2007年05月01日 (火) | 編集 |
いろいろあって、あんまり元気じゃない...
けど、五月は始まった...
たんぽぽ


れもんいろ タンポポ
風が運んできた小さな綿毛が咲かせた タンポポ
空を見上げる タンポポ
また綿毛になってどこかへ飛んでく タンポポ
どこで咲くかもわからないけれど
綿毛はふわふわ漂うだけ
その姿はあまりに頼りないけれど
まだ どこかで咲こうとする タンポポ
行く先は...
風が知ってる
わたしの行く先は?
風は知ってる? 
いこう
2007年03月15日 (木) | 編集 |
あおく


一歩も踏み出せないような気分...
起き上がり 窓を開ける
顔を空に向ける
そこでまた静止する
目を閉じる
光を感じる
目を開ける
空は青くは なかった
さぁ 今すぐいこう
青い空のある場所へいこう
白い光の射す場所へいこう

私の中の衝動の音に耳を澄ます
それはとても あやうくて
それはとても 向こう見ず過ぎて
それはとても......
わたしだった。

[続きを読む...]
暗やみの色
2007年02月06日 (火) | 編集 |

レイ・ハラカミの曲を聴きながら、”暗やみの色”
なんてことを考えてみる......

暗やみの中、身を縮めて、じっとしてる。
不安と恐怖に押しつぶされそうになる。
やがて、こわごわながらも、顔を少しずつ上げてみる。
まだ真っ暗な世界...
でも、目が慣れてくると、少しずつ周りが見えてくる。
色が見えてくる。
なに色?
在るものが見えてくる。
なに?
誰かいる?

暗やみにも”色”がある。

朝の光を待つ間、暗やみの色を探してみる...
朝の光はきっとくる。



<夕暮れの野辺にて>
2006年11月03日 (金) | 編集 |
暮れゆく薄紅の空
編隊から放れた二羽の白鳥
渡り来たこの地で羽を広げ
風をきり
風をうけ
二羽でゆけ
二羽でゆけ
離れぬように
二羽でゆけ

薄野の道端から見上げる空に 白い月
遥か右手に あかね色の夕陽のかけら
二羽の白鳥 すでになく
その残像を心に映す
風をきり
風をうけ
ただ歩き出す
あなたと二人

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。