☆彷徨。。。音楽♪に身をまかせ 風に吹かれて☆
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バルカローレ
2007年02月23日 (金) | 編集 |


選曲が気に入って衝動買い~☆
1.献呈 : シューマン
2.アヴェ・マリア : カッチーニ
3.幻想即興曲 : ショパン
4.超絶技巧練習曲 第8番「狩り」 : リスト
5.夢のあとに : フォーレ
6.雨の樹 素猫 : 武満徹
7.ヴォカリーズ : ラフマニノ
8.むなじろひばり : メシアン
9.『四季』より 6月:バルカローレ : チャイコフスキー
11.革命のエチュード : ショパン
12.スペイン狂詩曲 : リスト
13. ノスタルジア[ピアノ・ソロ・ヴァージョン]
14.ノスタルジア[オーケストラ・ヴァージョン] : チェクナヴォリアン

今夜は、大好きな『バルカローレ』(チャイコフスキー)を
何度もリピート~♪
バルカローレ......「舟歌」という言葉の響きっていいな~☆
そのうちに、「舟歌」だけでいろんな作曲家の曲、
いろいろセレクションしてみようかな~

蔵島由貴さんのデビュー盤です。
武満さん、メシアンまで選曲されてる~
シューマンの「献呈」、初めて聴きましたが、これもイイ~!!
彼女のピアノもいいですが、この選曲、ナイスです♪


スポンサーサイト
藤原伊織
2007年02月18日 (日) | 編集 |
ダナエ

久々の新作『ダナエ』(藤原伊織)
広告業界、美術業界を舞台にした短編集。
(表題作「ダナエ」はギリシャ神話とレンブラントの「ダナエ」という
作品をモチーフに描かれた作品)
藤原伊織さんは大好きな作家のひとり。
その文章の巧みさ、そして、無頼にして崇高な美意識と
独特なハードで哀感溢れる作品世界にはいつも惹き込まれてしまう。
近年、癌で闘病中ということを耳にしていたので、心配しつつも
新作を楽しみにしていた。
で、感想は...
やっぱり藤原さんの場合は長編が読みたいな~というところが本音。
短編も上手いんだけど、物足りない...
美術の話なら『ひまわりの祝祭』には到底かなわないし、、、
骨太の長編が恋しくなる...
もちろん、短編でも『雪が降る』という作品は秀逸です☆
この短編は冬になると毎年読み返してしまう作品。
そのたび、小説の中で印象的に使われているリバー・フェニックスの
『旅立ちの朝』という映画を観たくなり、観てはさめざめと泣く...
という、これも毎年の流れ...(苦笑)

藤原伊織さん、癌を蹴散らし、早く本格復帰してくださいませ!
心より、応援しております。

素敵な時間
2007年02月17日 (土) | 編集 |
今日の鈴木大介さんのブログ
読んでたら、ふいに、 じんわり涙...
素敵な時間を過ごした様子がとってもよく伝わってきて、
私までココロ温まり、じんわり、ほっこり...って感じで涙。
素敵な宴に私自身も参加したかのようにシアワセ色に包まれました♪

同時に私自身、そんな気のおけない友との素敵な時間とは、
ここんとこ、ちょっとご無沙汰な気がして、寂しくなったけど...。
そんな素敵な時間を過ごしたあとの、あの満たされた気持ちを
知ってるからこそ、懐かしいような、寂しいような...
あっ、なんだか妙なセンチメンタルモードに入ってる?~(笑)
もうちょっと、自由に遊ばなきゃね!
なにかに気を使いすぎてる今日この頃...かも。

それにしても鈴木大介さん、素敵な人です☆
言葉選びも! 表現も!
人柄が演奏に出ているのでしょうね~
あのギターの音色に~♪

銀色の羽の天使は...
2007年02月16日 (金) | 編集 |
銀いろの羽

昨夜はやっぱり、だいぶ熱が出ました~
久々の発熱は苦しかったぁ......
昼間、いい気になって歩き回ってたせいです...(←反省!)
でも今はもう平気かな~
蒸し料理専用の大きな土鍋でいろいろ蒸して
(野菜たっぷりとシュウマイ、きのこ類など...)、ポン酢で頂き、大満足~! 
あったかご飯と南部の梅干、葱たっぷりのお味噌汁も
ちゃ~んと頂きました~。
お風呂にもゆっ~くり浸かってポカポカ~
あとは今夜も早めに寝ますっ!

上の銀色の羽の天使は、昨日、連れ帰った子です☆
なかなか円満な微笑みしてるナ~

外は吹雪 わたしはデニッシュ
2007年02月15日 (木) | 編集 |
デニデニ

春一番が吹いたと思ったら、一転して今日は冬の嵐~
今年初めての吹雪体験ということになりました。
風邪をひいたみたいで、喉痛、頭痛、咳など少々...
彼とランチの時、「用事済ませたら、ちゃんと病院にいくように!」と、
念を押されたにも関わらず、用事を済ませたあと、伊勢丹を軽くナガシ、
そのあと、紀伊国屋書店をフラフラ~(文庫2冊購入)、
次はデニッシュ屋にヨリーノ(5個購入!)
ヴィレッジバンガードにヨリーノ(迷ったもの多数、でも我慢!)...
やっと駐車場に戻り、今度こそ病院に行くかと思いきや~、
今度は、帰り道、気になってた北欧雑貨のお店へ~~(笑)
水色ドレスを着た天使の女の子の置物(焼き物系)にひと目ぼれ、
連れ帰りました!(もちろん、お金を払いましたヨ¥650)
アンティックっぽいコーヒーカップで気に入ったのがあったけど、
それはひとまず我慢っ! ガラスものも欲しかったけど我慢っ!
ランプシェイドも我慢っ!(よい子でございましたワ☆)
ということで、、風邪ひいてるにも関わらず、とうとう半日くらい
ぼぉっ~としながらも、ついついフラフラ~っとしてしまいました。
本屋さん、雑貨屋さん、CDショップとかにいると、
時を忘れて楽しんじゃうから、具合悪いのも忘れちゃうんだよね~♪
で、とうとう病院には行けず......(行かず?の方が正しいネ~)
彼が帰宅したら、きっと叱られるでしょう...
明日、ひどくなったら、罵られるかもしれません~(苦笑)
でも、さっき、デニッシュ2個をペロリと食べ、風邪薬は飲みましたよ~!
大好物のデニッシュのお陰で(←んなわけないだろっ!)、
どんどんと快復へと向かうのではないでしょうか~! と、
大いに期待しつつ、おとなし~くしております。
それにしてもデニッシュ、おいしかった~!
写真はいつもどおりイマイチだけどネ...

梅酒 ほろ酔い~♪
2007年02月12日 (月) | 編集 |
昨夜は『ひとつだけ』♪(矢野顕子&忌野清志郎)や
『中央線』(矢野顕子&小田和正)を聴いて寝ました。
あっこちゃん...ピアノも歌声もやさしい。
きよしろーくん、元気かな?
などなど、想いを巡らしながら...
そして、今夜は『RYDEEN』♪
矢野さんの次は、坂本さんという流れですから、なんだか
因果なものですワ~
こういうとき、”偶然と必然”...
みたいなことをあれこれ考えてみます。 
今だからこそ、今日だからこそ、聴いてる音楽、、、とか。
今日、あそこで、あの人と交わした何気ない会話のこととか。
今日の日っていうの、はホントに今日だけなんだな~とか...
偶然起こる出来事のすべてに意味(必然性)があるとは言えない
かもしれないけれど、人との出逢いや耳にした音楽、
ふと目にした風景さえも、ただ時と共に消費してしまわずに、
心に留め、1日の終わりに、あれこれ想いを巡らせてみることは
大事なことかも。明日を大切に生きるためにも。
それにしても、さっきから聴いてる「RYDEEN」には
静寂と悠久......風の中、遥か遠くを見つめ、
ただ前へ前へと歩き続ける旅人の姿を感じます。

さて、普段、私も彼もウチでお酒を飲まないのでウチには
ビールの買い置きは当然の如くありませんでした~
ワインは頂き物があるのだけれど、飲みきれないし。
で、梅酒(手作りだよん!)にしました☆
久し振りのアルコールでなんだか酔ったみたいです~

イエロー・マジック・オーケストラ
2007年02月11日 (日) | 編集 |
YMO


時代は変わる ラガーハ カワルナ。

CM観て、なんだかドキドキっ☆!
思わず iTunes でダウンロード♪
CMの3人...素敵です! 
知的で遊び心のある大人の男性、そして音楽...
愛すべきものです。
まさしく、時代は変わっても、カワラナイでほしいもの☆

↓ HPにて、CM、長いバージョンも観られます! オススメです♪
キリンラガービールCM (RYDEEN)

あ~、なんかビール飲みたくなった~! 
もちろんラガーね~(笑)

ピアノロックな朝
2007年02月10日 (土) | 編集 |

今朝は朝から「SUEMITSU&THE SUEMITH]♪
ピアノロックな朝です。
私にとってピアノロックといえば、「ベンフォールズファイブ」
なのですが、スエミツくんも頑張ってるネ~☆
のだめアニメではオープニング曲担当だし!
音大出身だし!

1

さて、のだめアニメの曲、初回限定盤☆二ノ宮センセ描いてる~~!

2

ベートーベン・ピアノ・ソナタ第8番「悲愴」第2楽章。
そして、ショパンの「別れの曲」もカヴァーしてるようです。
ど~しようかな~???


小説 「甃の町」
2007年02月09日 (金) | 編集 |
『拝啓、父上様』
一平はとうとう小説「甃の町」のページを開く...
雪乃ちゃんがモデルといわれるこの小説。
昨夜は文庫で登場しましたね~
「石畳」ではなく「甃」なんていう難しい表記で。
だけど、なかなか味わいある印象に、思わず感動!
このあたりの演出も心憎いくらい素敵です!
日本語の美しさ、文字の表記の加減ひとつで、
随分と”趣”も違ってくるワケで...
そこが日本語のよいところなワケで...
だって、「甃」って、”秋の瓦”ですよ~!
は?それが何か?って方もいるでしょうけど、そこんとこ、
気持ち的なニュアンス、共感してくれる方いらしたら嬉しいです!
「石畳」でも、通常の街の風情ある情景は伝わるものの、
それはそれ、小説のタイトルにするなら「甃」の方が奥深い感じで、
人々の粋な心象風景までをも映してくれる感じ~
まぁ、”艶っぽい”とでも言いましょうか~(笑)
とにかく、些細なことですが、この件、エラク気に入りました~☆
実際に、あの小説、読めたらいいのにナ~!!
番組グッズとして販売してくれないかな~(かなりマジな希望!)
そしたら、あの外堀沿いのカフェに行って読むのに...(笑)

なんてね! 
でも、そういうの、ちょっと楽しいかも~

それが何か
2007年02月08日 (木) | 編集 |

さてさて、今日も穏やかな小春日和~~(お天気はね...
でも...悩み多き日々が続く私は、おとなし~くしておりました。
まっ、そのうちイイことあるさっ!と”時の過ぎ行くまま”
淡々と過ごすことにしますけど...
昨夜の「ハケンの品格」のハルコちゃんの如く、しなやかに
生きなきゃね~ 「○○ですが、それが何か!」ってな感じで~
で、「ハケンの品格」
3回目くらいから見始めたけど、これが結構オモシロイ♪
テンポいいし、なかなかリアルな会社事情を盛り込んであったりと。
昨日は嘱託社員のことだったから、余計に、おおっ~!とビックリ!
だって、ここのところ、ウチの会社の嘱託社員のあるオジサマの
仕事ぶりについて、あちこちで非難轟々の諸問題が起こってた
ところだったわけで。
2日連続、出社するなり、同僚に「ね~、ちょっと聞いてヨ!!」と、
文句?愚痴?&正当な意見?を聞かされてたからね~。
かく言う私も、そのオジサマのセクハラにはチト悩んでる...。
上司に相談したものの、あんまり変わりなし。
まぁ、悪い人じゃないんだけどな~
ただ、最近は仕事しないし... 覚えようともしないし!
さて、ドラマの話に戻りますが...
篠原涼子のキャラは、もう”凄すぎっ”て感じで、痛快!
強がるあたりなんかも、最近はいじらしくって”いい味”出してる。
大泉洋さんとのカラミなんか、サイコーです☆
なんてたって、ハエと電信柱ですもの!(爆)
(ドラマ観てない人には意味不明で、ゴメンなさい)

さ~て、今夜はもうすぐ、『拝啓、父上様』&『のだめちゃん』♪
浮世の憂さをしばし忘れて、楽しみますか~♪

暗やみの色
2007年02月06日 (火) | 編集 |

レイ・ハラカミの曲を聴きながら、”暗やみの色”
なんてことを考えてみる......

暗やみの中、身を縮めて、じっとしてる。
不安と恐怖に押しつぶされそうになる。
やがて、こわごわながらも、顔を少しずつ上げてみる。
まだ真っ暗な世界...
でも、目が慣れてくると、少しずつ周りが見えてくる。
色が見えてくる。
なに色?
在るものが見えてくる。
なに?
誰かいる?

暗やみにも”色”がある。

朝の光を待つ間、暗やみの色を探してみる...
朝の光はきっとくる。



Wonderful World
2007年02月04日 (日) | 編集 |
何度もリピートして聴く...『Wonderful World』
高田漣 feat.Ann Sallyで。
昨日は、『アルハンブラの想い出』を、村冶佳織で。
何度もリピートして。
鈴木大介さんのアルハンブラも聴いてみたいな。あるのかなCD?
そして、合間に、湯川潮音ちゃんの『霧の夜』や『キルト』、
『Walking in the air』などなどを聴く。
そんな感じ......
音楽の湖の中、蒼い蒼い水の底にゆっくり沈んでいくような気分。
月明かりだけの蒼い蒼い海に小さな舟で浮かんでるような気分で。
ただただ、空っぽになって音楽に身をまかせてみる。
心の中に好きな風景を浮かべて遊んでみる。
ゆっくりゆっくりココロをほぐしていこう......

2、3日前から、公私ともに煩わしいことがあり、すっかり消耗。
そのせいでしょうけど、今日は休日だというのに朝からひどい頭痛。
やっと少し前に回復(かな?)

潮音ちゃんって、ケルトっぽいな~
なんか、『 森は生きている 』 読みたくなった。 
森の中を思いながら。
少女と森の中の12ヶ月の"月の精"のお話。
この物語、小さい頃、大好きだった。

森は生きている

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。