☆彷徨。。。音楽♪に身をまかせ 風に吹かれて☆
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鴨ちゃんとりえぞお
2007年04月30日 (月) | 編集 |

戦場カメラマンの鴨志田穣さんが亡くなってた。
癌だった。まだ42歳だった。
そう、あの人気漫画家、西原理恵子の元夫の鴨ちゃん。
最近は復縁して、なんだかいい感じの2人と子ども達だったのに...
東京に開花宣言が出た日だった。
昨日まで、知らなかった...
毎日新聞(りえぞおの「毎日かあさん」連載中)とってるのに知らなかった。
YOUTubeがあってよかった。泣けた...
http://www.youtube.com/watch?v=KvV0lxem9mY
あの2人が大好きだったから、昨日からすっかり沈んでる私...
鴨志田さんはあの戦場カメラマンの故・橋田信介氏の弟子だった。

鴨ちゃんの日記
りえぞおとのやり取りが切ない...

気丈なりえぞおも告別式では泣いてたらしい...
あの2人の関係が大好きだった...(涙)
りえぞおの気持ちを思うと切ない...
りえぞお
スポンサーサイト
ウゴウゴルーガ~
2007年04月30日 (月) | 編集 |
とまとちゃん

今日もゴキゲンによいお天気~

け、けど、、私はこれから仕事...(泣)
気分は まるで、とまとちゃんの涙のよう...(笑)
ウゴウゴルーガ、DVDボックス予約中とか!
予約生産だとか!
ど~しよ!
大好きなんだよね、あのシュールな可愛さ☆
"おきらくごくらく!”なトコ♪
情緒不安定のときはオモシロイ??
2007年04月27日 (金) | 編集 |
今日は朝から不覚にも、仕事中に泣いてしまった。
もちろん、びゃあびゃあ泣いたわけでないけれどさ......
思わず、涙こぼしてしまったという程度なんだけどさ......
でも当然、当の口論?相手の部長にはバレバレ。
情けないっス
ちゃんとした話のときは泣くべからず!がモットーの私としては
自己嫌悪! 涙しながら、ますます自己嫌悪に陥り、涙...止まらず。
最悪!!
そこに運良く、私あての電話が入ったので、部長との話はしばし中断。
で、しばらくしてから、また部長に呼ばれた。
すでに、涙も落ち着き、まずは、泣いた件をお詫び、反省の弁を少々。
次に、涙の理由と私の意見というか、思いをちゃんと説明...
......できたと思う(わかってもらえたか、どうかは別として)
席に戻ってきてから、同心の同僚に
「泣いたこと、自己嫌悪っ!」って言ったら、
「でも、効果的だったと思うよ、部長かなり動揺してたもん!」
って言われて、また、自己嫌悪...
そんなつもりは全くなかったワケで...
あ~~あ~...
泣き虫な私ですが、公的な場面では泣くのは卑怯と思ってるので...
まったく、あ~あ!です。
彼にこの一件を話したら「そうだね、泣いたのはよくなかったね」と。
でも、それを話してる途中で、また涙、涙...
即刻、情緒不安定気味を指摘され、今日は早く寝なさい!とお叱り。
でも、私が情緒不安定な時に映画を観たりしてタラタラ話すことは、
オモシロイので「ゆれる」観て、感想をメールしてね...とひと言。
なんじゃ?それ?!って感じ!
オダギリジョーの「ゆれる」を借りてきたことを知ってた彼は、
情緒不安定の時に観た「ゆれる」の感想はいいかもよ!っだって
で、、、今夜は「ゆれる」観ます...
そして、明日は...
息子の命令で「ゲゲゲ」一緒に観に行かなければいけましぇん...
まったく、ゲゲゲっ!!!です
三陸の荒海育ち?
2007年04月25日 (水) | 編集 |
matumo

朝に夢で見た”焼まつも”のお味噌汁...
伊勢丹のデパ地下にもナシでした。残念...
デパートの店員さんに「まつも、ありますか?」って聞いたら、
「はっ??なんでしょう?岩のりじゃ、ダメですか?」って、
言われちゃったし...(岩のりも好きだけどね...)
岩手では普通にスーパーにも置いてあったのにナ~
郷里のスーパーではごく普通に置いてあるのに、いざ別な土地で
買おうと思うとどこにもナイ!っていう食材があるってことは、
わかっていたものの、残念...です。
でも、いざナイっ!となると、ますます食べたくなってしまうのよね~
さて、ネットで注文するか、実家の母にお願いするか...(笑)
まつも、お味噌汁やお吸物にパッと放すとホントにおいしいんです!
実家の朝ごはんの定番お味噌汁のひとつだった懐かしい味...☆
100%片思い
2007年04月25日 (水) | 編集 |
今朝のオメザMUSICは!
細野さんのトリビュートアルバムから「ハイスクール・ララバイ」♪
(By:リトル・クリーチャーズ)
他にもいろいろ、小粋で心にグッときちゃう曲ぞろいなんだけど、
今朝はもうこの曲にさっきからハマりっぱなし!!
この曲って、こんなにいい曲だっけ?と新鮮な感動~☆
さっきから、「100%片思い~♪」ってフレーズに酔わされてます...

100%片思い...
切ないなぁ...

今朝はケーキ屋さんに行ってる夢を見てる途中で起きちゃった。
途中で起きたから、もちろん食べてない(笑)
初めてっぽい店だった。
どうやら夢の中の情報によると相当オイシイらしい。
いちごショートが3種類とフルーツいっぱいのタルト...
そして、フルーツたっぷりのロールケーキ...
今日はおいしいケーキが食べたいっ!
ケーキ屋さんに行く前は...(これも夢の中の話)
急に訪ねて来た友人達に ありあわせの材料で食事を作ってた...
いわしの塩焼きとかポテトサラダとか、マツモのお味噌汁...
あとなんだっけ??(笑)
で、マツモを浮かべたお味噌汁が飲みたい。
お吸い物でもよいけど。できたら焼マツモがよいな。
三陸産のマツモ、焼マツモなら、尚のこと、この辺のスーパーには
置いてないはず...
伊勢丹のデパチカのスーパーなら あるかな?
食べたい...
あはは、、、朝から食べたいばっかじゃん...
ハンニバル・ライジング
2007年04月23日 (月) | 編集 |
『ハンニバル・ライジング』
久々の公開初日のレイトショウ。
さすがに混んでましたね~
カップルが多かったけど、おひとりさまの果敢なる?女性もちらほら。
なんだかんだ言っても、人気シリーズの第4作目、それなりに
期待されているのでしょう...
ただ個人的には、「羊たちの沈黙」、「ハンニバル」を超えられず...
ってのが正直な感想かな~
ハンニバル・レクター誕生の秘密が明かされる...という観点で、
物足りなさが残った...。
愛するものを汚す、貶めるものを許さず、制裁をするという点が、
戦時中に家族や妹を残虐で悲惨な仕打ちで失ったことに対する
復讐心からだったというのはわかる気はするけれど、
何故、彼がカニバリズムに走ったのかとか、あの異常ながらも
魅惑的な人格が形成されたのか、というところでは、説得力が不足。
心理学的な掘り下げが弱かったな~~
個人的にはレクターの残虐性は受け入れられないけれど、
心理的に、魅力的な人物だと思っている私にとっては、
もっと人格形成という点を深く描いて欲しかったワケで...
様式美に対する畏敬の念の芽生えが日本人女性、日本文化に
影響を受けたから、というのも、映画的にはここ最近の
ハリウッド映画のつくりとしてありがちな日本市場への媚かな?
なんてうがった観方をしてしまいそうな曖昧な創りだった気がするし。
ただ、戦争の罪、そこでの人間の罪という点は、この映画でも
クローズアップされていて、ひたすら空しく、悲しかった。
戦争は人を異常にする。
それをわかっているのに、何故、人は戦争を繰り返すのか?
残虐...
人の心を壊すもの。
それは、真に憎むべきこと。
まぁ、人のすべて善なるものとみてはいけないのかもしれないけれど。
ダークな部分を持つのも人間なんだけど...
ただ、知性や理性、そして愛するということで、
忌みべく心や行動を、コントロールできるのが人間なのでは...?
(この点については、長くなりそうなので、またの機会に......)

それにしても、今回も残虐シーンではすべて下を向いていました。
このシリーズ、”人間の心理”という点では興味があるんだけど、
残虐シーンはやっぱムリ... 
ホラーもダメ!(笑)
さて、次回は『神童』観ようかな~♪
グールド☆ゴールドベルク~アリア
2007年04月21日 (土) | 編集 |
グールド

朝から↑これです♪
聴きまくってます。
耽美に浸りきっています...
今日から、「ハンニバル・ライジング」公開!
スプラッターシーン、残虐シーンは大嫌いですが、
ハンニバル・レクター博士は好きです。
そして、この映画シリーズにはグールドのゴールドベルクは
なくてはならないもの!
レクターの愛するバッハ、そしてグレン・グールド♪

今日は仕事帰りにレイトショウで観る予定。
コワイけど、楽しみっ!♪

目と目で微笑みをかわすこと
2007年04月20日 (金) | 編集 |
なんだか気分の晴れない朝
昨夜の気分を引きずってる...
重く暗く、不条理なことばかりのニュースが蔓延...
仕事の疲れもだいぶあるかな~
納得いかないことでの憤りなどを抱えたまま。
そんなときは...
まず動きだす!
おいしく珈琲を入れて...
そして、友人のブログで紹介されていた Luiz Bonfaさんの
YouTubuを観た。
沁みる... 
ギターの音色。柔らかで、押し付けがなくて。
珈琲が身体に降りていくのと同じくらいに、心に沁みわたり、
抱かれる感覚の音。
やっぱ、音楽はいい。
こんな音が聴きたかったかもと、その時に心が求めていた音が
運良く聴けた歓びは至福...☆

心の中の宝箱の引き出しを開けてみる。
先日、息子と映画館へ行ったときのひとコマを思い出す。
お互いに同じ(たぶん?)ことを思い、顔を見合わせる...
そして微笑みあう...そんな瞬間が何度かあったことを拾うように
思い出し、クスリッと思い出しニヤニヤ...(笑)
館内だから、そうは言葉は交わせない。
だから、瞬間、目と目で話をする。
パッと同時に顔を見合わせ、「あっ!」とか「ねっ!」、
みたいな無言のやり取りを交わす。
そんな時は心が通じ合えたみたいで嬉しい。
それは息子とだけに限らないけれどネ。
人と人との関係はそんなフウでありたい。
自分が大切だと想う人たちとは、そんな関係を長く長く
築いていきたいナ~
"顔を見合わせ、目と目を合わせ、微笑む”
何度も、何度も、そんな瞬間を重ねていきたいナ。
そのときの歓びを慈しみ、いとおしく想いたいな~
言葉を交わし合い、わかりあうのももちろん大切なこと、
だけど、もっと原始的で野性的な感覚での、心のやり取りね、
そんな感覚も大事にしたい。
それは流行のスピリチュアルとは別のもの、もっと、もっと
シンプルなひと本来が持っているコミュニケーションのカタチ。
そして、その歓びを忘れかけたら、思い出さなきゃね。
そんな人と出逢えるように、ココロを研ぎ澄ましていかないとね。

あっ、そんなこと書いてたら、ちょっとほぐれてきたみたい♪



上質な歓びを得るために
2007年04月16日 (月) | 編集 |
「なんで○○(私の名前)が『 SWITCH 』読んでんの?!」と、彼。
「なんでって~? 東京タワーだし、オダギリジョーだし...」と私。
20年以上前に創刊されたという、この雑誌。
今月号はオダギリジョーが表紙を飾る。SWICH

当時、業界人、またはオピニオンリーダー的存在の人たちが
多く読んでいたというこの雑誌。
当時、業界の前線にいた彼にとっては、なんてことない私が、
この雑誌を楽しそうに読んでるのがちょっと不思議?で、意外?に
見えたらしい...(ちょっと失礼ちゃう?~!)(笑)
当時からこの雑誌は広告、編集という視点で、常に実験的な試みの
企画や編集をしており、注目を集めていたらしい。
雑誌の編集にアートディレクターが入ったのも、この雑誌が、
初めてだったのでは?とも言っていた。
私はそういう視点で雑誌を手に取ったことがなかったので、
しばし彼の説明?講義?に耳を傾けた。
中の記事(なんてったって『東京タワー』)にしかほとんど興味が
なかった私にとっては、とっても新鮮な切り口の説明に興味津々。
広告の使い方や、写真の置き方、企画ページの編集方法...など等。
何故、この写真はこのページにこんなふうに置いているのか?とか、
余白の意味、段組の斬新さ、コピーの字体のこと、線引きのこと...
そういう意図でこうなってるのね~とか、新たな雑誌の観方を知り、
"知る喜び”を得た私~♪
『東京タワー』の記事の内容も上質で、あらためて映画や小説の
余韻に浸り、いろいろと想いを巡らせ楽しんだけれど、
同時に新たな雑誌の楽しみ方も知ったことで、かなり得した気分!
「SWITCH 」という雑誌、その昔もホントに面白くて、上質な企画も
多かったそうで...。バックナンバーにも興味津々!
私がこの雑誌を知ったのは最近のことだし、それも好きな俳優や、
映画、音楽の記事にしか興味なかったけど...。
今度からはもう少し別な視点も加えて眺めてみることにします。
それにしても、近頃、ホントに新しい雑誌が創刊ラッシュ。
そういう意味では、いろんな意味で編集者、デザイナーの心意気や
新たな試みにも注目して、好きな雑誌を見つけていこうと思います。
斬新なことには、瞬間、目を惹くけれど、それだけに惑わされず、
質のよいものを見極めていくためにも、いろいろ知らなくちゃね。
「知る」と楽しみはより広がるし、感動も大きくなるはず!
これは、雑誌に限らず、音楽や本や、自然を楽しむこと、
恋をすること、愛を知ること、生きることそのものも...かも。
好奇心で動き、知って楽しむ♪
いつもそう心掛けてるつもりだけど、もっと、もっと、、、、
楽しみと歓びには欲張りでもいいかな~?
人生は一度だし。
あらっ...
今日も、ふとしたことから、ちょっと大げさにもの言うてしまってるみたい...(照) 
プロジェクタークロックが欲しい
2007年04月15日 (日) | 編集 |
プロジェクター時計

花見がてら、会社の同僚とあちこち ふらふらドライブ♪
休日はなるべく会社以外の人と過ごすというのが、
お互いの信条という私と彼女なのだけど、今日は例外~。
ランチは湖畔にあるアジアンダイニングのお店、Lotus Lagoonで。
お互い、お初のお店だったけど、結構アタリ!
大きな窓からは湖畔に咲く今や満開の桜、桜、桜...
ちょっと時間を外して行ったせいか窓際に座れたし、気持ちよかった!
日替わりのランチはタイ風のカラ~イ炒飯(名前忘れた...)、
添えてあった春巻き?が極うまっ!
ベトナム珈琲もメニューにあったので今度はそれをオーダーしたい。
食後、しばし湖畔の桜の下をデート気分?で散歩。
その後、近くの輸入家具や雑貨を扱うお店へ~
2人ともこういうトコ大好きなので、もう縦横無尽に探索!
いくら店内が広いとはいえ、男性と一緒なら、絶対にあきれられ、
しまいには皮肉の一言も浴びせられそうなほどの時間をふ~らふら(笑)
そこで見つけたのが上の写真のプロジェクタークロック~☆!
これ、欲しいっ~~!! 寝室の壁に映した~い!
デジタルタイプのプロジェクタークロックもあるけれど、
私としては断然アナログタイプ。灯りの色合いが優しいし。
時計としての役割的にはもちろん、間接照明としてホントにいいナ☆
秒針もちゃんとあるから、考え事する時に秒針を目で追えるのがイイ。
それと、夜中に目が覚めた時にコワクないし、すぐ時間わかるし...
まぁ、時計の針がオバケになってたらコワイけどサ(笑)
そういうわけで、限りなく衝動買いしそうになってた私ですが...、
今日のところは、いったん保留&検討へ~。
お値段は¥15000くらい。
これって、同タイプと比較してどうなんだろ?
う~ん......調べてみよっと!
東京タワー
2007年04月14日 (土) | 編集 |
息子を誘って出掛けた...リリー・フランキーの『東京タワー』
12歳の息子を誘うのはどうかな?とも思ったけど、
やっぱ、一緒に観たかった。
息子に私への思慕は強要しないけど、私は息子のこと大好きだから。
東京タワ- 1

オダギリ・ジョー、期待以上だった。
そして、脚本の松尾スズキさんも素晴らしい!
丁寧さと意外にも?”品の良さ” さえ感じた。
所々にクスリッと笑えるところも散りばめられてるし、
お涙チョウダイ的演出に終始しないとこなど、サスガっ!~って感じ。
そうそう、「おせーよくん」には息子もマイってたみたい(笑)
松田美由紀さんや松田龍平くんまで出てくるんだから、もうね~
このへんは、リリーさんが松田優作だいすき人間ってことを
知ってると知ってないとでは感動の具合がだいぶ違うトコだね~!(笑)
もちろん、オカン、ボク、オトンの関係には、何度もグッときた(涙)
涙、涙っていうのではなく、ひたすらグッときてたまらなくなる感じ。
スクリーンから伝わってくるものが温かいんだよね...すべて。
この映画に関わった人たちの優しさがたくさん詰まった素敵な作品です☆
息子は「イイ感じだったね...」と、ポツリ言ってました。
うれしかった。
心なしか、映画を観たあと、息子は私に優しかったかも...(笑)
ありがとう☆
下の写真は先日、息子と彼と東京タワーに行ったときの写真です。
映りはイマイチなんだけど、桜の樹のそばで見上げた東京タワー、
そして、長~いこと 並んで、やっと昇った展望台の上から、
3人ではしゃいで眺めた東京の夜景は、ずっと忘れない...☆

東京タワ-3.31.2007


あっ、明日はリリーさんのオカンの7回目の命日だそうです。
映画の公開、きっと喜んでるね、オカン...
空にひばり 桜の下に菜の花
2007年04月12日 (木) | 編集 |
2

郊外まで、お花見ドライブ~♪
初めてのお花見スポット、角田山のふもと辺りの上堰潟公園へ。
1

出掛ける直前に 今日の為の曲を速攻セレクトし、CDを作成♪
楽しい時間を演出するのは大好き!
3

1.夢ギドラ85'/ム-ンライダーズ
2.Owari No Kisetsu/Rei Harakami
3.Love theme from spartacus #piano/INO hidefumi
4.When She Loved Me/高田 漣
5.ある晴れた日に君は似てる/畠山美由紀
6.Satie: Gymnopedie No. 1/村治佳織
7.My Favorite Things/土岐麻子
8.Spicks and Specks/amin
9.Let Me Be the One/Matthew Sweet
10.Wonderful World/高田漣 feat.Ann Sally
11.Night Train Home/矢野顕子
12.J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲第1番 ト長調
13. Moon River/Petra Haden And Bill Frisell

特に春の曲とか、桜の曲とかいうわけではないけれど、
気持ち良い曲、そして、同伴者にNGされない曲をセレクト...
3曲めと7曲めは特に気に入ってくれた様子~☆
終わりの季節
2007年04月11日 (水) | 編集 |
owari no

昨夜、就寝前にレイハラカミの「Owari No Kisetsu」を聴き、
今朝もさっきから「Owari no kisetsu」~♪
桜の樹の下を歩きながら聴きたくなる感じ。
この曲、細野晴臣さんの曲。
細野さんのも好きだけど、レイハラカミも凄くイイ☆

桜の季節は空気がぼんやり霞んでる...
それはちょっと儚くて不安で......
だけど不快なわけじゃない。
そんな空気感が漂うこの曲。

...それで救われる気持ち...

浅い眠りのあとの徒然
2007年04月09日 (月) | 編集 |
窓を開けると雨に濡れた地面。
あ、雨が降っていたのね...
朝の春雨ね、なんてぼんやりした頭の中に意味なく言葉を置いてみる。
妙な夢ばかり見て何度も夜明け前に目を覚ましていたせいか、
心の調子が悪いゾ。
なんとか、持ち直そうとしてるけど、力が出ないゾ。
今日は午後から息子が来る。
ちゃんと元気な母親でいなくちゃいけない。
......と、ここまで書いて心を込めて珈琲を入れなおし、
セルシェルのギターでバッハを聴き始めました。
好いね......
抱き締められるんじゃなくて、柔らかに抱きすくめられるような感じ。
最近、バッハが落ち着くな~♪ ピアノもギターも。
機屋
写真は盛岡で人気の喫茶店の看板。
「機屋(はたや)」名前がいいね、なんとなく。
はたやのこーひー

盛岡の街はみちのくの小京都なんて言われたりするけど、
たしかにちょっと小路を入ると地味ながらも、それぞれ
こだわりを持った店が多かったりする。
恥ずかしがり屋で穏やかな”素朴ないいひと”の人柄の中にある
気骨(反骨心も?)が見え隠れのね...
また東京などの都会から離れ、盛岡、岩手の地に移り住み、
そういったこだわりの店を持ったりする人も多いらしい。
そういえば、子どもの頃に住んでいたウチの近くにも、
「月光荘」というちょっと風変わりな趣の山荘風の喫茶店があった。
そこも店主夫婦はたしか東京から移り住んだ人たちだったはず。
まだ小さかった私は珈琲ではなく、大抵はミルクセーキを注文。
美味しかったナ... 
「月光荘」はいつのまにかなくなってしまったけれど、
今思えば、店の名前も雰囲気も私好み。とても静かで素敵だった。
子ども心に、その少々浮世離れした非日常感覚の店の佇まいに
背伸びしつつも、心地よさを味わっていたような気がする...(笑)
「月光荘」...
今はもう叶わないけれど、もう一度、あの白木の階段を昇り、
店を訪れ、苦めの珈琲をオーダーしてみたかったな...
あ...
何の話をしていたんだけっけ?(笑)
春の日の雨上がり、徒然なるもの想いってヤツね...
春は甘くうっとり はじめましょ!
2007年04月06日 (金) | 編集 |
沈丁花

今日は息子の中学の入学式。桜の開花は宣言されたものの、
まだまだ学校のまわりの桜は蕾が膨らんでるだけ。
暖かな風が運んでくるのは、大好きな甘い沈丁花の香り...
中学の講堂のピンとした清新な空気はよいね。
小学校に比べ、随分と大人な空間。
厳かな雰囲気も相まって、背筋が伸びます。
ああいう雰囲気とは無縁の俗な社会で日常を過ごしているせいか、
とても新鮮! 身も心も洗われるよう...
こういう凛とした空気感はどのくらいぶりなんだろう?
そんなことを考えながら、子ども達のうしろ姿や壇上の花や、
ピアノを眺めていた私...。
中学の頃、いつも校歌や合唱コンクールで、ピアノ弾いてたな~とか、
そういうの、凄く楽しかったな~とか思い出してみたり。
そういえば、中学1年のとき、3年の先輩を好きになり、初めて
お付き合いみたいなことしたっけ、とかひとり照れてみたり...
まっ、付き合うって言っても、朝いちばんに登校して図書館で
ただ会ってただけだったけどね。(中1のクセに生意気っ!笑)
あ~、学校って、いいな。
もはや戻ることのできない時間を振り返り、少々うらやましかったりも。
まぁ、母の遠い目のくだらない”ぼやき”はこのくらいにして...(笑)
息子の新たなスタートを応援しよう!☆
いよいよ、これから青春ストーリーの始まりだからね。
希望を持ち続けて、キラキラでゲラゲラな中学時代を過ごしてね♪
心をたくさんの感動で潤してね!
好きなこと、好きな音楽をたくさん見つけてね。

ということで~

ストロベリーだよ ケーキは

今日は大好きなストロベリーショートケーキを頂きました!
春は甘くね... 沈丁花やいちごの香りの如く。
もうすぐ、この地も桜が見頃、風もあま~くそよいでね。
さぁ、春はうっとり、はじめましょ。
もちろん、凛と背筋は伸ばします!
なんてことない一日の終わりに
2007年04月05日 (木) | 編集 |
あお びーとるず

今朝はぽかぽか...春の朝そのもの。
通勤時のBGMは、大好きなオザケン~♪
なんだかワケもなくウキウキ。
「強い気持ちぃ~ 強い愛ぃ~♪」な~んて唄いながら、
ハンドル握ってた。
ホントは振り付き?で、唄いたかったけど...(笑)
そこはほら、運転中は危険だからね~

そして今はこうしてブログをアップしながら、邦盤での
”My静かな夜セレクション♪”
今流れているのは、「彼と彼女のソネット(大貫妙子)」、
そして、「群青の炎(山下達郎)」、次は、また大貫妙子さんで、
「あなたを思うと」...
「あなたを思うと」が流れてきました~♪
あっ!この歌に今夜はなんかグッと来ちゃったみたい!☆
さて、リピート、リピート~! 歌詞がいいじゃん。

  あなたを想うと いつも うれしい心が見える
  運命に感謝しよう 出逢ったことに いま

  失くしたときに もうかえれない
  たくさんの大切な想い出があっても

  明日もいい日が来るように

で、今夜のおやすみCDは上の写真のアルバム。
ビートルズのカバー集を聴く予定。
これって赤リンゴもあるけど、それは女性ボーカル盤。
青リンゴは男性ボーカル。
最後の曲まで起きていられるかな?
最後の細野晴臣さん、イイんだよね~
あと8曲目、青柳拓次さんの(TWO OF US)も好き。

おっ、今、大瀧詠一さんの「雨のウェンズディ」流れてきたよん!
なんだか久し振り...  これもリピート、リピート...♪
なんだか懐かしい曲ばっかだね、今日は...(笑)

あ~、今夜は夜更かししてしまいそ~
すべてを忘れる~運命の休暇
2007年04月04日 (水) | 編集 |
『The Holiday』観てきました~♪
もうどこまでもハリウッド映画的・ラブストーリーなんだけど、
なんだかんだ言っても、やっぱ、気持ちいいんです、こういうの!

いいね~

行き詰ったら、すべてを忘れて旅に出る!
思い立ったら、すぐにでも! っていう設定もありがちなことながら、
運命の扉を開けるのは、いつでも自分自身なのよ...
そこに新たな出逢いが待っている...
そう、それはホントだと思う。
リセットっていうんじゃなくて、今ある自分を受け入れつつも、
心身ともに休暇をとって、新しい何かをスタートさせる。
そして、やっぱ、愛よね~!
人を愛していたいし、愛されたいよね~と、お目目キラキラ☆
素直にココロ潤わせてくれる映画です!
能天気なんだろうけど、それは必要っ!ってコトです(笑)
それにしても、ジャック・ブラックはホント素敵!
ふたりの女優陣も健気でチャーミング♪
ジュード・ロウの泣き虫ぶりもよいワ~!
そして、あのお星さまのテントで4人で寝転がるシーンや、
かつての名脚本家とのシーン...などなど、
思い出しては幸せに包まれます~☆
頑張りすぎて、ホントに大切なものを見失わないように、
ちゃんと休暇をとろうね~、なんてことも思った映画でした。
朝ドラ
2007年04月03日 (火) | 編集 |
岩手山

今日から始まったNHKの朝ドラ!『どんど晴れ
なんと舞台は岩手・盛岡。
先日、帰省したばかりで実にタイムリー☆
朝ドラを普段見ていない私ですが、今回、帰省した折に
母からこの話を聞いていたので、今日はちゃ~んと観ましたよん。
早速、今日の放送で、岩手山や駅前の開運橋の映像...
ついこの間、触れてきたばかりの風景だったので、
余計に嬉しくなっちゃって、はしゃいでました♪
ドラマ内では当然のことながら、盛岡なまり?方言が満載~! 
実にイイです☆ あったかホンワカです!
今日の放送では、なまり、イントネーションが大げさ過ぎず、
割とリアル。そうそう!そんな感じ!と、役者さんに拍手です!
小岩井農場の一本桜もロケ地として出てくるとか。
地元?ネタ、ふるさとネタがいろいろ出てきそうで、
今後の展開がとっても楽しみです。
最近は朝ドラもBSで夜にも再放送してるとか。
しばらくは、NHKの朝ドラにハマってみようかと思います(笑)
皆さまも、機会があったら、一度ご覧くださいませ~♪
イーハトーブな田舎の風景、なかなか味があると思いますよん☆

話は変わりますが、、、
今日はホントは大萩康司さんのライブの予定。
当然、行きたかったのですが......断念!(T_T)
実家への帰省等で会社をだいぶ休んだこともあり、
予想していたとはいえ、仕事がたてこみ、なんとも都合付かず。
おまけに今日は急遽、本社から役員が来社...
いくらなんでも、サボれないよね~......って感じでした
残念っ!
次回の巡り合わせに期待することにします☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。