☆彷徨。。。音楽♪に身をまかせ 風に吹かれて☆
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
きっと いい風が吹くよ
2007年05月29日 (火) | 編集 |
インビジブルウェイブ

『インビジブル・ウェーブ』 都内では先週末から公開とか...
直訳で”見えない波” か? なんか わたし好みな感じ!
この地では、いつから? はたまた公開されるのか?
観たいなぁ~ とっても。
浅野くんだし、ロードムービーだし、
なぜか吉田拓郎の曲♪流れるらしいし...興味津々!

緑

五月晴れの季節もあとわずか... 明日の午前だけかも。
緑の回廊...
風なびく木立...
木洩れ日ふわり...
五月はホントいい季節。
「どうにかなるワ!」と根拠なくても、前向ける気がする季節。
スポンサーサイト
たいやきと白いソファーの幸福
2007年05月27日 (日) | 編集 |
taiyaki

無性に”たいやき”が食べたくなる今日この頃なのダ!
一昨日も食べ、今日も......
美味しくって、しあわせ~♪
ちなみに、私は大抵、背びれから食べます。

kotaro

↑は、北海道在住の妹んちのワンコ!
今朝、送信されてきたメールのワンショット!?...(笑)
ワンコもかわいいけど、白いソファー、いいナ~!
妹夫婦は、お互いの仕事の都合でしばらく別居結婚が続き、
この春からやっと2人+一匹の生活がスタートしたところ。
白いソファーは ふたりの幸福の象徴って感じ~☆!
日曜の朝から、こんなメールを送信してくるあたり、
らぶらぶ☆なのね~(決して、妬いてませんワ...
本 ばっかの日
2007年05月26日 (土) | 編集 |
藤原伊織氏の『シリウスの道』
  追悼って気持ちで...再読。
  やっぱシビレル~!!彼の作品世界!
  ホントの優しさは さりげなくて、見返りを求めなくて...
  大切な人の為には 精一杯強がってでも、守り抜こうとする...
  自分が安心したい為とか、甘いだけの言葉や態度じゃない、
  ひたすら相手の幸せを願うのみの”気高い”想いに打たれる!

白石一文氏の『どれくらいの愛情』
       『私という運命について』
 美味しいものを食べたくなる!お酒と料理の描写が巧み!
 本の内容はめちゃ濃いんだけどね。
 ときに禅問答みたいな、哲学的?会話があり、何度も読み返す。
 作品全体に何か物足りなさを覚えつつも、彼の作品には惹かれる
 ものがある。何故だろう?と思う今日この頃...
 『私という運命について』、ラストのあたりではボロボロ泣けた。
 
そして、県立図書館から”もう借りに来ていいよ”アリ!
鴨志田穣氏の遺作『酔いがさめたら、うちに帰ろう』貸し出しOK!
で、早速出掛けたけど、土、日は17時で閉館だった
さて、次は何を読もう~?
先日、彼が一気に読んで泣いてたみたい(たぶん?いや絶対!)
真保裕一の『栄光なき凱旋』(上・下巻)も気になる...
でも、かなり硬派な感じ。しかもかなりの厚み、そして上下巻!
日系移民と戦争問題が絡む話のようだ。
興味はあるんだけど、今夜はやめとこかな~ 寝不足続きだし...(笑)
本ばっか読んでるときって、完璧、現実逃避してます...
子どもの頃からそうでしたぁ~!
でも、本の世界からは、いろんなコトが見えてきて面白い。
まさに”ココロの旅”です。
そういえば、ホントの旅のきっかけもある意味、現実逃避かもね...
寄り添う羽
2007年05月26日 (土) | 編集 |
toritori

輪郭のとれない日々...?
”ほんとうにたしかなもの”を求めようとしただけ
少しばかり焦っただけ

あなたは静かに壊れていないだろうか?

羽があるのは飛ぶだけではなく
羽があるのは...
小さきものを温めるため
弱きものを いだくため
儚き日々を 慈しむため
ドナウ川のさざ波
2007年05月23日 (水) | 編集 |
蒼い夜

子どもの頃の寝る前の儀式(...のようなもの)を思い出す...
家での持ち帰り仕事の多かった両親。
私たちに本を読み聞かせ、寝かし付ける時間がないときには、
部屋の明かりを落とし、枕もとにいい香りの香水?をふり掛け、
最後にオルゴールのネジを回し、鳴らし、「おやすみ」と階下に
下りていくのが常だった。
オルゴールから流れる曲は『ドナウ川のさざ波』♪
今にして思えば、随分と哀愁に満ち満ちた曲を流していたものね~
子ども心にも、夜の静寂をもの哀しく思っていたんじゃないかなぁ。
母はピアノでも、『ドナウ川のさざ波』をよく弾いていた。 
あの曲、好きだったのね、きっと。
だから、あの曲調は私の心の形成にも何らかの影響があったかも...
時々、心の中でその曲が突然に流れる時があるし...
曲と共にあの香水の香りと昔住んでいた家の部屋の情景が浮かぶ...
寝ぼけて、下の階に下りていったとき、居間で両親が向かい合って
なにやらカリカリと書きものをしていた姿も浮かぶ...
それはつい昨日のことのようにも思えるけれど、遠い遠い過去のこと...
カレーが食べたい朝?
2007年05月22日 (火) | 編集 |
akebono

早くから、目が覚めて...

本を読んでいて、寝たのは25時過ぎだったのに、
カーテン越しに夜が明けていくのを見ていたから
たぶん4時30分位には起きてしまっていたかもね。
で、起き出して、シューベルトの即興曲とか聴いてたら、
彼に「倒れるから、まだ寝てなさい!」と叱られて...(^^ゞ
さっきまで、胎児の姿勢でじっとしてた。
胎児の姿勢は気持ちいい。
でも、目は覚めたままだ。
ここんとこ、あまりよく眠れない...
今はモーツアルトの411♪ 聴いてる。
今日も晴れそうね~
今日はいいことあるかな? あるといいね...

お腹空いた。
カレーが食べたい...(笑)
藤原伊織さん
2007年05月18日 (金) | 編集 |
ヴィヴァルディのフルート協奏曲 
OP.10-2「夜」~第2楽章”妖怪 ”を聴いている夜です。
この曲を風の強い日に聴くのが好きです。
私の心にも、今、強い風が吹き荒れているようです...

昨日、大好きな作家、藤原伊織さんが癌で逝ってしまった。
まだ59歳...  
彼の作品に一貫して在るアウトローで孤高の美学が、
たまらなく好きで、次回作をいつも心待ちにしていました。
(寡作な方で、いつも待ちくたびれてたけれど...)
もう、新作は読めず... 
とてもとても残念です。 悲しいです。
なんだかひどく、ココロが刺されてしまってます。
ご冥福と、藤原伊織さんの天国での幸せをお祈りします。

ああ...
天国は素敵な人で溢れているなぁ...
OTTAVA♪
2007年05月16日 (水) | 編集 |
PCで楽しめるクラシック専門のインターネットラジオ局
”OTTAVA”
ノンストップで楽しめる様々なクラシック音楽と知的なおしゃべり。
”空っぽ”になりたい夜、楽しめます♪
クールダウンするのにもピッタリ。
今、流れているのは...
シューマンの「詩人の恋」... これ好きだな~☆
そして、間奏曲~歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」全1幕より
このオペラ、いつかライブで観たいものです。
目の前で聴いたら、泣いちゃうんじゃないかな~

今日は県立図書館に行った以外は、ほとんど片付け、掃除三昧。
ほとんど何かに憑かれたかのように動いていたみたい。
そんなときはちょっと精神が危ない気がしたので、図書館にお出掛け。
適当にさぼりながら、たりら~んと掃除してる時はいいけど、
見てると病的な感じがする時がたま~にあるらしい...
そんな時は、まず外に出ること...らしい(私の場合ね)
さて、図書館には、お目当の山岸俊男さん(社会心理学者)の本も、
鴨志田穣さんの最新本もナシ(貸し出し中)...で残念。
行く前にネットで検索してから行けばよかったかも。
で、結局、ウチに帰ってきてから、それらの本はネットで予約!
県立図書館はネットで予約するとメールで教えてくれるのがGOOD!
市立図書館は予約はネットでできるけど、結果は電話だし...
予約待ち人数がわからないので、チョットねぇ
それでも、東直己さんの本とか、白石一文さんの本、それと、
心理学関係の本など、計5冊 借りてきたので、これから読むつもり。

さて、ラジオからは、ヴィラ=ロボス センチメンタル・メロディ...♪
これ、スゴクいいなっ!!☆
今夜の私には安定剤みたいです。
木洩れ日 珈琲たいむ
2007年05月15日 (火) | 編集 |
こもろ 1

雨上がり...
木洩れ日 揺れる昼下がり
喫茶”こもろ”の大きな窓のそば...
彼は”あさまブレンド”、私は”こもろブレンド”

こもろ 2

おいしい珈琲とかけがえのない”ひととき”
世の中の喧騒を忘れ、ただ寄り添うだけの時が流れる

こもろ 3

市内の「喫茶・こもろ」
長野の小諸市相生町の懐古園のそばにも店があるらしい。
歳を重ねたマスターとママの上品でやわらかな笑みに感謝...☆
木壁や天井にゆらゆら揺れる木洩れ日のさざ波
お店のあちらこちらにさりげなく置かれた花々の彩り...
優しい時間... 
こんな時間が、訪れるのだから、まだ頑張れる。

あっ... 今日は彼に髪を切ってもらいました(驚!&笑 )
Return of Happiness~鈴蘭
2007年05月15日 (火) | 編集 |
鈴蘭

五月...すずらんの季節。
部屋の中にも、すずらんをチョコリと置いてみました!(造花ですが...)

石川啄木の故郷、岩手の玉山に姫神山という流麗な姿の山がある。
民話上では岩手山の妻?としても知られる山。
その山の辺りにはこの季節、たくさんのすずらんの花が咲く。
すずらんの群生地としても有名な山。
標高もそれほど高くなく、軽装でも昇れることから、
子どもの頃は何度かハイキングにも出掛けた山。
すずらん...今年も可憐につつましやかに揺れているかな~
懐かしい風景と新緑の香りが懐かしい...
この季節の岩手は青葉の季節、いつにも増して、空気がきれい。
爽やかで透明な風が 淡く白い光と共に流れる。
「緑の町に舞い降りて」というユーミンが盛岡のことを歌った唄が
あるけれど、ホントにそんな感じ...!!
大切な人をこの街に案内したくなる季節...☆
目をキラキラさせた晴れやかな笑顔に会いたくなる季節。

~ 輝く五月の草原を
  さざ波はるかに渡ってゆく
  飛行機の影と雲の影
  山すそかけおりる
  着陸間近のイヤホーンが
  お天気知らせるささやき
  MORIOKAというその響きが
  ロシア語みたいだった ~

ちなみに岩手にあるのは花巻空港で、
「もりおか~!」とはアナウンスされません...(^^ゞ
(花巻は宮沢賢治で有名な街です)
もうひとつ、ちなみに、、、
すずらんの花言葉は「幸せの再来(Return of Happiness )」
フランスではすずらんを5月1日に好きな人に贈るとか...
それと、すずらんで作った水は片思いに効く媚薬とか?...(笑)
”Return of Happiness” ......なんだかイイね~☆
あなたにも、私にも、いいことありますよう~に!(祈!)
アタタカイ雨&レイン♪
2007年05月10日 (木) | 編集 |
アタタカイ雨

今日は何を聴きながら出勤しようかな?とCDをあれこれ探す...”
よしっ! ”ママレイド・ラグ♪”
朝はまだ雨が降ってなかったけど、今日の天気予報はくもりのち雨。
なんとなく憂鬱な空模様...
そんな朝は、田中拡邦くんのボーカルが恋しい♪...
それが、まさにヒット!今日の気分に見事にハマった!!
それこそ、シンクロしたみたいに奇跡的に気持ちが澄んでいく...☆
彼の声が好き。
空気のシンと静かな音のよく通る部屋の中、
ピアノの鍵盤をポンと押したときのよう~?
雨上がり...窓からは新緑の木々と淡い陽のゆらめき...そんな感じ。
または、雨の日の街灯、人々の行き交う雑踏の中、
やっとみつけた恋人の笑顔みたいな感じ...(笑)?
で、すっかりシンクロした私は、今も何度も繰り返し聴いてる...
「レイン」と「アタタカイ雨」。いわゆる雨ソングね。
そだ!「春雨道中」も聴いちゃおう~!
ママレイド・ラグ、今はひとりで活動してるんだよね、田中くん。
彼の声は雨が似合うな...
春の雨、初夏の雨...
ちょっと切なさ滲むけど、透明なココロにしてくれる雨...
そういえば、去年の彼らの東京キネマクラブでの2人活動での
最後のライブの日、あの日も雨だったね...

こんな日には 君を想うよ
風薫る この季節
僕はひとり 気まぐれな空見上げ
涙こらえていた
ああ アタタカイ雨が降りてきたら
忘れない夢を見たら
そっと ずっと待つよ 
いつまでも...
キューバの夜風は...
2007年05月09日 (水) | 編集 |
ハバナ・ジャムセッション-3 フィーチャリング アクセル・トスカ

今日は暑かった...  で、今夜はコレ~↑
『ハバナ・ジャムセッション-3 フィーチャリング アクセル・トスカ』
キューバ音楽。 セッションはイイね☆
情熱と哀愁のセッションに身を任せ...♪
3曲目の「Blue Bossa」
アレンジ、かなりクールでカッコイイ!
アルコールなしでも酔える...、そして泣けるっ!
こんなセッションを夜のライブハウスで聴いていたいな~
ほろ酔いでね~!(お酒、めちゃ弱いのが悔しいよっ!)
偶然、相席になった人といろんな話で盛り上がったりしてさ...
「こんなこと話すの初めて!」
「初めて会った気がしないね...☆」
な~んて会話で、はしゃいだりして♪
妄想モードです...(笑)
そして、現実逃避な夜です...
音楽に身を任すのみ!!

かなり羽目外したがりの今日この頃です...
DIAMOND☆YUKAI
2007年05月08日 (火) | 編集 |
RED WARRIORS

観るともなく付けていたテレビ「踊る!さんま御殿」(かな?)
久々にダイヤモンド☆ユカイ氏、発見!!
ああいう番組にも出るんだ~(驚!)
好きだなぁ~☆
あの雰囲気!
彼の唄う声、大好きなんだけど、今、CDなし...
ネットで検索してみるか...
YouTubeとかにないかな?

今夜は”前向きなる思考停止”?を実行中!
考えること、決断すべきこと、解決策を探ることは多々あれど、
今夜はチト休憩!
ちょっと疲れた...ょ。
そんな時は前向きに投げ出すっ!
明日に伸ばすっ!
好きなことだけにするっ!
山桜咲く 渓流にて
2007年05月06日 (日) | 編集 |
山桜

昨日は こどもの日♪
息子と彼と河原でおにぎりと中華ちまきを食べて、
童心に返り(?)、石投げ?水切り?三昧♪
3人で水切りの競争。
2人とも上手かったナ。
6つも7つも水面を石が飛び、向こう岸まで届いたりもしてた。
やった~!っと大ハシャギ!
私はドボンが多かったから、2人には馬鹿にされっぱなし(笑)
楽しかったナ~
浮世の憂さをしばし忘れる、五月のひととき...
久し振りに、たくさん笑って、なんだか、とっても嬉しかった☆
はしゃぎ過ぎた私は、夜になって、熱を出して寝込んじゃいました(^^ゞ
あんまり嬉しいと、体力考えず、はしゃぎ過ぎるんだよね、私...(笑)
「脱・虚弱」で、また川遊びに行かなくちゃ!

今日 降る雨は”五月雨”だね
2007年05月01日 (火) | 編集 |
いろいろあって、あんまり元気じゃない...
けど、五月は始まった...
たんぽぽ


れもんいろ タンポポ
風が運んできた小さな綿毛が咲かせた タンポポ
空を見上げる タンポポ
また綿毛になってどこかへ飛んでく タンポポ
どこで咲くかもわからないけれど
綿毛はふわふわ漂うだけ
その姿はあまりに頼りないけれど
まだ どこかで咲こうとする タンポポ
行く先は...
風が知ってる
わたしの行く先は?
風は知ってる? 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。