☆彷徨。。。音楽♪に身をまかせ 風に吹かれて☆
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ただ酔いしれて
2007年09月16日 (日) | 編集 |
生のオーケストラ、シンフォニーに歓喜っ!
ブルックナーの7番の1楽章の冒頭部分では、音の波に
身体がぞわぁ~と、ときめき、目頭が熱くなってきてウルウル...
瞬間的に、ホントどうにかなりそうにドキドキの私。
ああいう感動って、一種のトランス状態?!
あれっていったいなんだろ~?
不思議なんだけど、ジワ~ッと自然と涙が溢れそうになるし、
自分で自分の手をギュッと強く握ってないと、
どうにかなりそうな気さえしちゃうんだよね~(笑)
でも、そういう瞬間、時間って大好き。
音の波に、美しさに、迫力にただただ身を任せられることの幸福。
そして、大げさだけど、生きてるっていいな...とか、
耳が聞こえるっていいなとか、音楽を聴けるっていいな...と、
いろいろなものに感謝したくなる。
2楽章のアダージョも噂にたがわず切なく美しく、ただただうっとり。
コンサート会場の上を飛び回りたくなるほどに歓喜~☆
マーラーの歌曲もブルックナーの7番も初めてだったけど、
もう...演奏終わって欲しくない...って感じでしびれてました。
やぁ~、ナマっていいね~♪
オーケストラっていいね~☆
私は本当に、本当に音楽が好き~!って叫びたくなるよ~

次回は10月に同じく東京交響楽団のシューベルト『未完成』と
モーツァルトの『レクイエム』の予定!
楽しみっ!

ところで、ホント私のコンサートレポは情緒的だな~(笑)
知性ナシの感性だけの自己満足レポ?で失礼しました~!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
最近よくブルックナーって聞くんですが、まだ演奏を聴いたことなくて・・。そんなに良いなら聴いてみたいな~って思いました。
私も情緒的です。コンサートレポ。女性のはそういうの多いですよね。理屈じゃないのが。
でも私はそういうの読んで、行こうかなって思います。☆
2007/09/17(Mon) 01:22 | URL  | kn #mQop/nM.[ 編集]
knさん ありがとうデス!
理屈じゃない...そういう情緒ってある意味
たしかに女性的、かもしれませんね~
ただいつも、私はそういう表現が多いらしく、
彼には「理屈で裏付けもしなさい!」とか言われちゃいます(笑)
まぁ、彼はこのブログ読んでないみたいですが...(^^ゞ
ところで、ブルックナー、私も初心者で...
好き嫌いの多いブルックナーのシンフォニーの中でも、
7番は親しみやすい曲らしいです。
私はブルックナーのピアノ小曲集が愛聴盤で、
中にある「思い出」やピアノ盤の「7番のアダージョ」「秋の夕べの静かな思い」なんかは、
まさにこれからの季節にぴったりかも~☆
2007/09/17(Mon) 09:30 | URL  | blue☆ #-[ 編集]
ブルックナーの交響曲って、何で同じような感じの繰り返しなのに、あんなに人の心を盛り上げてしまうんでしょうね!最近は生のブルックナー聴いて無くて羨ましい限りです。マーラーの歌曲集は、交響曲の旋律が聞こえてきて、なかなかいいんですよねえ。
それにしても、「終わって欲しくない・・・」って気持ち凄く良く分かります。
感性で書くレポートの方が人には伝わりますよね。
私なんか、ついつい理屈っぽくなりますもん。
今度はモツ・レクですか。またレポート楽しみにしています!
2007/09/17(Mon) 09:40 | URL  | takeo #-[ 編集]
次は”モツ・レク”♪
そうです!次回のモツ・レクも待ち遠しいです。
大好きなんですよ!
ブルックナーは他に4番しか聴いたことがないのですが、
ホント気持ちが高ぶりっぱなしでした~♪
takeoさんのレポは音楽でも、ドラマでも映画でも、
詳しくって、裏知識?満載で、勉強になります!
”のだめ”以来、いつも楽しみにしてますよぉ~
読み応えあるし!☆


2007/09/17(Mon) 23:40 | URL  | blue☆ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。