☆彷徨。。。音楽♪に身をまかせ 風に吹かれて☆
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
廃線の電車の駅に咲くコスモスへの思慕
2007年10月06日 (土) | 編集 |
先日の新聞の記事に廃線となった電車の駅の構内に
コスモスがたくさん揺れてるよ~との記事。
今日みたいな秋晴れの休日はポットにコーヒーなど詰めて
行きたいな...などと思っていたものの、息子にも彼にも却下され、
じゃあ!と、夕陽の頃に散歩しよっ!との代案を健気にしたものの、
それさえもあえなく却下...トホホ...
今日はひとりで出掛ける気にもなれず... ちょっとイジケタ。
そのうち息子とささいなことで喧嘩?ていうか、
ちょっとやり合っちゃって、、、
せっかくの休日の和みは台無し... またしてもトホホ...

そんなこんなで夜になり、息子を送った帰り道。
カーラジオから、チャイコフスキーの「四季」より、
大好きな『舟歌(バルカローレ)』が流れてきた♪
あ~、神さまからのプレゼント!(大げさ、だけど)
こういうことってたまにある。
ふいに流れくる好きな曲。
物憂げな響きに萎えた心がゆっくり解けていく。
この曲、先日、読了した藤原伊織さんの未完の遺作『遊戯』の中の
「オルゴール」という短編にも使われていて感激したっけ...
この短編にはシューマンの「トロイメライ」も登場するし。
(なかなか切ない短編です。オススメです!)

遊戯

あ~、廃線の駅の構内に咲くコスモスが見たい...
今日の日の終わりに、やっぱ、心残りがウズイテイマス。
コスモスが風に揺れるさまを思い浮かべながら、
「舟歌(バルカローレ)」リピートで聴いておりまする~
で、眠いのか眠れないのか?の憂い感じの秋の夜長でございまする~

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
舟歌
実は”舟歌”には名曲が多いですよね。日本の演歌もそうだけど・・・・
ラフマニノフや、有名なところではホフマンとか。
そしてチャイコフスキーの舟歌も有名です。
日本でもそうだけど、庶民的なメロディーなんですよね。でもそれが名旋律だったりします。

さて、彼氏さんや息子さんと何かと行き違う事もあったようですが、コスモスが美しいこの季節、美しいコスモスと音楽。そんな神様の贈り物を感じながら聴くのもいいものですよね。

きっと今は息子さんと楽しい時間を過ごしていると思いつつコメントさせていただきました・・・
2007/10/07(Sun) 22:48 | URL  | takeo #-[ 編集]
それは
もしかしたら息子さんの成長の過程かしら?とか想像しちゃいましたが・・。
まだ、早い?
2007/10/07(Sun) 23:42 | URL  | kn #mQop/nM.[ 編集]
なんと言いましょうか...(笑)
takeoさま~
ホント一昨日はな~んか、しっくりこない一日でしたが、
まっ!そういう日もあるかってことで、右から左へ受け流しました(笑)!
2007/10/08(Mon) 10:10 | URL  | blue☆ #-[ 編集]
息子の成長?
knさま~
そうなのかもしれませんね~
対等に遣り合っちゃうのも...
12、13歳はホントに大人の部分と子供の部分の
同居具合いが日によっても違ったりして、難しいワァ~
2007/10/08(Mon) 10:14 | URL  | blue☆ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。