☆彷徨。。。音楽♪に身をまかせ 風に吹かれて☆
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミルフィーユ
2008年01月19日 (土) | 編集 |
久々にひとりの夜...
ぼぉ~っと、好きにたらりんとした音を流しながら、ミルフィーユのことや、
川上弘美さんの小説『おめでとう』に出てきた心地よい言葉の連なりや、
夜汽車や寝台車や、つららを舐めたいとか、雪合戦したいとか、、、
考えたり思ったりしながら、なかなか愉快に過ごしております。
ぼぉ~っとするのは、なかなか忙しく?だけどとっても素敵な時間だなぁ~
こんなモードの時、彼がそばに居たりすると、思いつくまま、彼に色々話します。
彼は、ちょっとした被害者気分でいるかもしれません(笑)
最初は面白がって聞いているけれど、そのうちに、うま~く、実に巧妙に
聞いてるふり(たぶん?)をしてますからね...(けしからんっ!)
まっ、でも、それはそうだろうと、私も許してあげることにして、解放します(笑)
子供の頃から、親にもそういう態度取られたし、親しい友人もそうだったしね...
「もう、終わった?」とか、「なに考えてるかわかんない」とか、
親にいたっては嘆きはじめたり...(笑)
それでも、彼になった人、ダンナさまになった人は、惚れた弱み(たぶん?)で、
親や友人よりは私のとりとめのない非現実的な話に、長く辛抱してくれるので、
私はいい気になって(これは甘えです)、ふわふわ話し続けます~
たまんないだろ~な~
こんな悪癖は大人になったら、親にでもなったら、自然治癒するだろうと
思っていましたが、治癒するどころか、肥大傾向かもしれませんね~
おばあちゃんになっても、そんなだったら、それはそれで、歳のせいね、とか
痴呆かしらと、周りは諦めてくれるかも?ですね。
で、なにを言いたいかというオチですが、川上弘美さんの「おめでとう」を
読んでいたら、そんな私の性分が浮かび上がり、展開されてるようで、
許されたというか、肯定された気がして、無性に嬉しかったってことです。
もちろん、それは広義な意味であり、拡大解釈かもしれませんが...
小説自体は切なさも感じたりするので、別な意味での深さがありますし。
いずれにしろ、この小説、時々、読み返すと私にはとってもいいかもしれません。
心がコリコリになった時などは、効果抜群でしょう。
短編集だから、今日はコレ!みたいな感じで手に取るとよいでしょう。

静かな夜です。
彼は今夜は新年会です。
ノンアルコールな人だけど、ご機嫌で帰ってくるんだろうな~
そして饒舌になってるだろうな~
今夜は聞き役に徹しましょうか、たまには。(*^ー^*)

いつか ”森の時計”へ
2008年01月18日 (金) | 編集 |
森の時計


今、部屋の中では、矢野顕子の「ひとつだけ」♪
この曲、なぜか寒い日に聴きたくなる。

この頃は、臨月を迎えた妹と頻繁にメールのやりとりをしてる。
北海道在住の妹、昨日は外はマイナス15度という厳しい寒さだったみたい。
雪道、転ばないように気を付けてね、とか、女同士のたわいない話とか...
メールでも話は弾む... あ~、もう少し近くにいたら、いいのにな~

昨日は妹のダンナさまが富良野に出張ということで、久々に富良野の話。
先日、妹のお義母さまが、スキー帰りに、富良野にある喫茶”森の時計”に
立ち寄ったとのこと(羨ましいなぁ~!)
そう!あの倉本聰さんの『優しい時間』に登場した喫茶店”森の時計”!
やっぱ、お店ではミルで自分で豆を引いて珈琲を頂けるそうで~☆
その日は、たまたま倉本さんと親しい人たちが集っていたりして、
なかなか楽しい、そして優しい時間を過ごしたそうです。

そうそう!
倉本さん、新しいドラマの脚本を書いているらしいですよ~
母と娘の物語とか...
タイトルは『イングリッシュガーデン』
倉本さんは今、悲別の舞台とかでも忙しいらしく、あまり寝てないとか。
倉本さん曰く、「死んだらずっと寝てなくちゃいけないから...」だそうで~
それにしても、新ドラマ、楽しみっ!
いつオンエア予定かな~?

メールの最後には、
「お姉ちゃんがこっち来たら、”森の時計”に行こうね!」の言葉。
なんとかして、早いうちに、妹と優しい時間を過ごしに行かなければっ!

こういうのにヨワイっ!
2008年01月16日 (水) | 編集 |
くろうさぎ

朝から雪景色...
雪道を車で走るのは久々でコワイけど、はしゃいだ気分で外に出た。
和合線沿いの小さなパン屋さん”プチデジュ”へ。
あれこれ目移りしてちょっと買い過ぎた~
天然酵母のパンは味わい深いから大好き。
特にイチジクとくるみのパンはものすご~くウマイっ!
ちょっとお値段は張るんだけどヤメラレナイ。
そしてお隣のお店(RECESS)で出会ったのが上の写真の”くろうさぎ”
もう~!こういうのにイチコロなんだよね、わたし。
だって黒いし、うさぎだし、木製だし、しっぽ白いし...(笑)
ひとめ惚れです! 即買いです!

sannmaneko

そして、こういう猫ちゃんにもメチャ弱いっ!(笑)
これ、音速ラインのCDジャケット(『三枚おろし』)
ジャケットもとてもツボだけど、”音速ライン”好いです!!
ドキドキのサウンドと切なさと郷愁?にキュンキュンです☆
ボーカルの声もいいっす!
バンドの音もかなり好き!
「真昼の月」なんて曲もあるし。
真昼の月、好きなんだよね~ 
真昼の白い月に気付いた瞬間って、なんかキュンとするんだよね~

平穏な未来を思う男と、永遠の別れを考える女
2008年01月11日 (金) | 編集 |
日本海 冬


タイトルと写真の関連性は特になし。

タイトルは昨夜、DVD『007 カジノロワイヤル』が何故切なかったかの理由。
あぁ...
期待して観た映画じゃなかったけど、ラストの展開があまりに切なく
胸に刺さってしまい、今も思い出しては悲しく酔いしれてしまう~
今度のジェームス・ボンドは野生的で影があって好い。
クールなんだけど、心の奥底が脆そうで素敵(謎?)
ダニエル・クレイグ...今後 注目しよっ”
弱さと脆さを秘めてる男は好い。
それでも強がる、やせ我慢して...ってトコがね~

写真は昨日ドライブした日本海の景色のひとコマ。
大好きな風力発電の風車?を写せたのは嬉しいのだけれど、ちょっとイマイチ?!
でも海沿いに何基も連なり、風を受け、回る姿を観るのはホント快感っ~!
冬の日本海の海の色、空の色、風の色...
物憂げな感じ、哲学的な感じ...
最近は好きになってる。



雪はらりん
2008年01月10日 (木) | 編集 |
fuyu

窓を開けたら雪が舞っていましたよ。
はらはら..はらりん。
まさにそんな感じ、静かなもんです。
今年はまだこの辺りは積雪ナシ。
今朝の雪も積もりそうにないな~

しっかし、チチヤスのキャラはよいです☆!
このコに名前はあるのでしょうか?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。